酒井 大 顔.jpeg

​​酒井 大

Dai Sakai

 

​​経歴

11歳より大塚礼子バレエスタジオにてバレエを始め、大塚礼子、深川秀夫に師事。

2006年 ジャパングランプリにてディレクター特別賞、スカラーシップ賞を受賞。

2007年 Goh Ballet Academyにスカラーシップ留学。

Youth America Grand Prixにてスカラーシップ賞を受賞。

2008年 ザ・バレコン東京にて男性シニアの部第1位。

The Washington School of Balletにスカラーシップ留学。

在学中、The Washington Balletのカンパニー公演に出演。

Youth America Grand Prix New York ファイナリスト。

2010年 谷桃子バレエ団に入団。

ソリストとして、「ラ・バヤデール」黄金の仏像、「白鳥の湖」王子、パ・ド・トロワ、道化「ライモンダ」ジャン・ド・ブリエンヌ、「リゼット」コーラ、等主要な役を踊る。

また、日本バレエ協会公演において、2010年ヤングバレエフェスティバル「パキータ」男性第一舞踊手、2013年「白鳥の湖」パ・ド・トロワ、2016年「眠れる森の美女」ブルーバードを踊る。

2017年に谷桃子バレエ団を退団。

2019年クリストファー・ウィールドン演出、振付による劇団四季ミュージカル「パリのアメリカ人」主演ジェリー・マリガン役、日本初演キャストに選ばれ、現在も出演中。

バレエだけでなく、ミュージカル、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスにも活動の幅を広げており、今後も多数の舞台に出演予定。